家を建てようと考えている人必見!注文住宅のいいところ

世界にひとつだけのマイホームが作れる「注文住宅」!

間取りの成功例

1位 対面式キッチン
多くの主婦が重要視しているキッチンは、家事の中でも毎回の食事を作る場所であり、長い時間作業する場所でもあります。
キッチンとリビングが隣の間取りだったら、ぜひ対面式にしていただきたいです。
すると、リビングで遊ぶこどもたちの様子を見ながら、ご主人と会話をしながら、と家族の様子を見ながら調理や片付けができるようになるので、家事をしながら家族との空間を共有できます。

2位 ウォークインクローゼット
普通のクローゼットと違って、着替えができるスペースがあるとプライベートを守れると当時に服の片付けもスムーズになります。

ほか、和室と繋がってるリビングがあると夏はエアコンの利きが良かったり、冬はこたつが置けて、快適に過ごすことができるそう。
食品ストックができるパントリーを作ればゴミ箱をスッキリ収納することもできます。

失敗しやすい間取り

1位 収納スペースの確保や場所選び
収納スぺースは使いにくいところや普段行かないような場所に設置すると本来の機能を果たさなくなってしまいます。
ものを使うことや収納するまでの道のりや場所などをよく考えるとイメージするといいそうです。

2位 部屋の大きさのバランス
部屋の大きさは目的に応じて適切な大きさにする必要があります。
狭すぎると物の置き場に困るし、無駄に大きいと無駄ができてそれぞれの場所を有効に使える間取りを考える必要があります。

3位 音が響いてしまう間取り
話し声や道路を走る車の音が聞こえては寝つきも悪くなってしまいます。
なので、立地や部屋の配置で工夫して防音を解消しましょう。

ほか、コンセントの位置、電気のスイッチの場所に気をつけないと日常生活に支障がでてしまいやすいし、プライベートの場所が見えないようにしないと、外から私生活が丸見えになってしまうので気をつけましょう。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ